オータムマーケットに行ってきた2

さてこのホール、チケットを買って中に入るのですが、手の甲にスタンプを押してもらって出、その後再入場するのがOKになります。
お昼を食べに外に出ました。そしたらドーム前はすごい人なんですよ。なんだろうと思ったら

わかりますか。欅坂46のライブがあるようです。まだ1時前なのに、グッズ売り場を中心にすごい人混み。ほおー。

おばさんは誰1人として名前を知りません。

この奥の方がグッズ売り場。
よく見えないとは思いますが、みんな自分の推しメンのタオルを首にかけて写真なんか撮ってました。

欅坂46もなにも、HKTとかAKBとか、全くわかりません。思ったより女の子のファンも多いことがわかりました。
ご飯は黄色いビルにあるエビスのお店に。その隣は本屋。

文系野球ってどんなんだ?野球漫画とか、選手や監督の著書とか、野球理論の本とか、そんなのが揃ってるってことかな?しかもその聖地なのね。
お昼はエビスプレミアムエール。
明太子とイカのパスタ
鳥の唐揚げ
わさびクラッカーと味噌チーズ
コーヒー
でした。
スポンサーサイト



オータムマーケットに行ってきた1

東京ドームシティ プリズムホールにて行われている東京国際キルトフェスティバル オータムマーケットに行ってきました。

当日券1000円、前売り券800円のところ、12日に、ヤフオクで招待券を落札し、送料合わせて1人530円でチケットを手に入れました。チケット来たのは昨日、ドキドキしましたよ。オータムマーケット、つまりは、お店が出てるわけです。ああ、ここでもまた散財の予感。
お店もありますが、作品もいくつかありましたよ。

秋らしい色ですね。

斉藤洋子さんの作品。カナダで偶然見つけたキルトショップのおばさんが斉藤洋子さんのファンだったな。
https://inakanekonyan.blog.fc2.com/blog-entry-2537.html

東京国際キルトフェスティバルではおなじみ、三浦百恵さんの作品。そういえば百恵ちゃん、キルトの本出しましたよね。

そしてこちらは百恵ちゃんのお師匠さんの鷲沢玲子さん。

小関鈴子さんの「秋の月」

これはどなたの作品か?忘れてしまった。

これもわからないー。


そして今回の企画展はオランダのキルト作家ウィリン・ハメルステインさん。

万華鏡のような、とかなんとか言ってましたが、たしかに六角形が基本のものが多かったように思います。




窓の向こうにご本人の顔が見えます。
今日は、ワークショップがあるようでした。

お店は7~80店出てたでしょうかね。1月のドームのキルトフェスでおなじみのお店もたくさんありました。でもそこでなんと!
「工房のら」さんを見つけたんですよ。のらさんは小渕沢にある布工房です。草木染をしてみたり服飾雑貨を作ったりのお店。思わず声をかけてしまいました。
「もしかして、小渕沢にあるのらさんですか。前はマザーズアースさんがあった場所の」
やはりそうでした、
しかもそののらさんの前には帽子屋かよかよさんの新店舗があり、ただ今準備中。その横はやはり前カンキチにあったまるてんぼうさん。まさか東京ドームシティで、小渕沢の身内の話をするとは思ってもいませんでしたよ。世間は狭いなー。

コニカミノルタプラネタリアに行ってきた

行ったのは12日のことです。
友人が「クィーンのMVを全天周映像でやるみたいよ」というので、行くことにしたんですよ。
まず、チケット取るのが大変でした。
ネット予約は2週間前から予約可能なのだとか。
8月28日に10日分を予約しようとして、起床した5時にトライしたら既に完売。これは0時にやらねばならないのだなと理解しました。
で、その日は0時ジャストに「予約ボタン」を押すようにしたのですが「まだ予約は始まってません」と。ありゃ、フライングだったかと、もう一度やり直したら、0時を数分も過ぎてないのにどんどんと席は無くなっていきます。空席をタップしても「この席は予約されました」と。で、結局0時20分頃にやっと最後の二席が取れたのでした。
10時45分頃に有楽町マリオンの9階に着きました。入り口はこんなんなってましたよ。

みなさんこの真ん中に立って記念撮影してました。お客さんは9割以上が女性。そしてその9割近くは60.70代。ああ、きっと40何年か前に羽田に行った人たちなんかもいるんだろうなー。
まだ時間があったので、カフェで飲み物でも。

友人はスパークリングワインを。私は「サターン」というカクテルを。確か私は土曜日生まれだったような。だから。中の氷は球。大きかった。

おお、この人たち、シャツがおそろいで、ギター柄だ! ほかにクィーンのロゴデザインの入ったバッグを持っている人も。なんかお客を見るだけでも盛り上がるなー。

中はビーズクッションの席と、椅子席があります。私達は椅子席。
内容は、まだこれから見る友人もいるので書きません。
出てきてからショップを見ましだが、欲しいかなという本は重かったのでやめました。
あとね、ドーム1の入口の壁がこんななんです。

それで、その手前に貼ってあるQRコードから、自分の願い事と名前を送信すると、壁にその願い事がパーーーッと現れるんですよ。

これは友人の願い事です。もう1つは「ベイちゃんが長生きしますように」。うっ、泣かせるなー。

私は「家内安全 商売繁盛 健康第一」と願ってきました。名前も「田舎猫」だったので、なんだか漢字ばっかりで堅かったわ。右奥に書いてあると思うんだけど見えるかな。
ふと横を見ると外国人の女の子が。ちょうどスマホ持っていたので、やり方を教えてあげました。すごいと思ったのはちゃんと日本語で願い事を書いていたところです。ということは持っていたスマホも日本のなのかな。外国のだと日本の文字は出ないよね?それとも日本語変換とかできるのかな?
女の子の願いは
「日本で帰りたい」
きっと「日本にいたい」「日本から帰りたくない」というようなことを書きたかったんだろうなと勝手に思いました。
ショップ隣の部屋はこんなんなってました。
この中に座って頭にメガネのようなモニターをつけて、バーチャルの世界を楽しむような?

「名探偵コナン ベイカー街の亡霊」にこんなの出てたよね。
地下にあるお店で牛タンとチキン南蛮を食べてきました。玉子がサービスでつくの、麦飯にかけて食べました。味噌汁とご飯はおかわり自由。ご飯をおかわりしましたよ。

宮古島通信11 最終回

一路空港に向かうつもりでしたが、少し時間があるので寄り道。友人の1人が行きたかったというパン屋さんへ。



パン屋「空猫十字社」。


名前を見て、「黒のもんもん組」「小さなお茶会」の猫十字社関係シャワーかと思いましたが、聞いたら違うそうです。





天然酵母を使ったパンだとか。中は食パンがずらり。それ以外にもいろいろありましたが私はカレーパンと○○パンを買いました(もう忘れてしまった)。友人にはフレンチトーストが人気でした。
その後、借りていたウエットスーツを返し、レンタカーを返し、空港に送ってもらいました。もうレンタカー屋さんは電気が通っていて明るくエアコンもきいてましたよ。


空港に着けばANAのカウンターに長蛇の列が。何かと思ったら、私たちの前の便は運休だったんです。だから別便振替等のお客さんが並んでいたわけ。そうそう、台風15号は今、千葉の上?
私たちの乗る16時50分発の那覇便も15分ほど遅れました。が、那覇→羽田便も遅れているということなので無問題。




ところが那覇についてみれば、羽田からくるはずの便が遅れてい結局は2時間半遅れました。となると羽田に着くのは23時くらい。我々は横浜、相模原、小田原ですので、羽田に着いたあとどうやって帰るのが一番いいのか、ずっとスマホを繰ってました。

外を見れば、自衛隊機がタッチアンドゴーの演習?をしてました。それにしてもやっぱり宮古島、いや那覇は西にあるのね。日暮れが遅い。







そして、羽田に着くや否や、スタスタと歩き、歩き、歩き(降りてから出るまで結構歩くよね)京急に向かいます。最後は小走り。
間に合いました!23時06分発な京急。蒲田で乗り換え、神奈川新町で乗り換え、仲木戸で乗り換え15分待って横浜線に乗れました。最寄駅からはタクシー。家に着いたのは0時45分。寝ていた猫衆が出迎えてくれました。にゃー。
振り返ると、台風が通り過ぎた宮古島へいき、台風が通り過ぎた羽田に帰れたということは、結構ラッキーだったんだなと。やろうと思っていたことは全て出来たし。はじめから終わりまで、幸運の宮古島でした。
長らくのお付き合いありがとうございました。

宮古島通信10 ヤビジツアー

最終日です。土曜に予約したシュノーケリングツアーはなんとか今日実施されることになりました。
池間食堂前に8時50分に集合です。
といいながら、私たちは帰りの飛行機があるので、一番最初に現地に着き、一番最初にツアー後のシャワーを浴びて帰途につかなければなりません。シャワーの使用順は集合順に決まるそうですので。
30分以上前に集合場所に着くと、その後に同じツアーに参加の人たちが集まってきました。北海道は札幌から参加のご夫婦、もしかして双子かと思われるほどよく似た姉妹、そして私たちで8人です。

集まった時の世間話で、札幌の奥さんが「みなさん何度も潜られてるんですか?ウエットスーツは自前なんですか?」などと質問され「いえ、何年か前からハマってしまった、まだ初級者です。ウエットスーツはヤフオクで120円で落札した中古です」などと、いらない情報までついつい喋ってしまう私。
程なく、ショップの人たちが来て船に乗り込みました。
残念ながら天気が今一つだったので、ヤビジの美しさは3割減といった感じでしたが、それでもサンゴは見事で美しかったです。画像がお見せできないのが残念。
午前中に2箇所、ご飯を食べてそれからもう1箇所浮かびました。
ご飯の時、隣に別のショップのボートがあったのですが、そこは主催が漁師さんなので、お昼は釣った魚を船上でさばいて食べるというそうな。ちょっと羨ましげに見たりして。でも私たちの船のお弁当も悪くなかったですよ。
お初だったのはハナビラウツボ?です。ずっと口開けてました。あとカスミチョウチョウウオ。これは割と深めのところにいるので、シュノーケリングで見ることは珍しいんだそうです。あと、ミノカサゴのようなので、ヒレ?が青っぽいのがいたのですが、ミノカサゴは赤だよねー?
空はどんよりとしてパッとしなかったのですが、それだけでなく気温も下がっていて、海の中の方があったかかったように感じました。
2時半にはシャワーを浴びることができましたが、その時もすごいスコール。外シャワーかい、というほど。でもなんとか無事に着替えもでき、空港に向けて出発したのでありました。
プロフィール

田舎猫

Author:田舎猫
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR